西濃印刷の特長

クロスメディア戦略

西濃印刷ならば印刷とウェブが連動した“クロスメディア戦略”が可能です

効率的なビジネス展開が望めます

印刷の仕事で使用した素材(画像や文章など)が、電子メディアの仕事に流用可能なので、別々で制作するより費用が抑えられます(※これをワンソース・マルチユースといいます)。
また、様々なメディアで展開することにより、単体よりも相乗効果が望めます(※これをメディアミックスといいます)。
さらに、複数のメディアを組み合わせて展開することにより、それぞれのメディアのもつ特長を活かしたセールスプロモーションが実現できます(※これをクロスメディアといいます)。
西濃印刷は早くから電子メディアに力を入れ、多くの実績を積んできており、お客様から好評をいただいております。

クロスメディアによるプロモーション展開

商品のセールスプロモーションを目指すにあたり、チラシ・DM・WEBサイト・モバイルサイト・屋外広告・交通広告・テレビ広告など様々なメディアを駆使します。その結果、あらゆる場面でCMが目につくことになり、ユーザーの商品に対する認知度が高まり、売り上げ向上につなげることができます(メディアミックス)。
また、様々なメディアを組み合わせることにより、それぞれのメディアのもつ特長を活かし、ターゲットユーザーをAIDMA※でいう「行動(購入)」まで導くことができます。
これがクロスメデイアによる相乗効果です。

  • アメリカのR.ホールが1920年頃に唱えた「広告宣伝に対する消費者の心理のプロセス」のこと

クロスメディアによる主な利点

  • 相乗効果が望めます。
  • 企画、制作を西濃印刷が行うことにより統一性のあるデザインになります。
  • 素材が流用できるのでコストダウンになります。
  • 制作にかかる時間が短縮されます。